本文へ移動

GM日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

事務所内の風景

2012-08-24
事務所の観賞用のパイナップルが、少しずつ大きくなってきました。

食べられるものほど大きくなりませんが、細い茎が倒れないか心配です。

ビア&BBQ!

2012-08-20
8/18、夕方から、真夏恒例のビアガーデン&バーベキューを行いました。

今年は残暑が厳しく、夕方になっても気温があまり下がりませんでしたが、みんな気合いで暴飲・暴食(?)していたようです。

花火大会

2012-07-06
梅雨真っ只中ですが、この梅雨が明ければ、いよいよ花火大会がやってきます。

8/4は『酒田花火ショー』、

8/10は『赤川花火大会』、

今年はどんな感動を与えてくれるのでしょうか?

大山犬祭り開催!

2012-06-06
6/5、庄内三大祭りの最後を締めくくる、『大山犬祭り』が開催されました。

滅怪犬(めっけいぬ)伝説・・・
 昔むかし、椙尾(すぎお)神社の裏山に化け物がおりました。毎年お祭りの日には、美しい娘を人身御供として差し上げなければ田畑を荒らすので、不作に苦しまねばなりませんでした。
 ある年、大山を通りかかった一人の六部(修験者)がこのことを聞いて、お祭りの夜、人が居なくなってから一人椙尾神社の天井に隠れて見ていると、二人の大入道が現れ、舌をなめずりながら「丹波の国のめっけ犬にこのことを聞かせるな」と繰り返しながら娘を二つにし、頭の方を東の坊、足の方を西の坊が持って「また来年の今日お目にかかろう」といいながら暗闇の中に姿を消しました。これを見ていた六部は、丹波の国へ行き、「めっけ犬」を探し出し、大山に帰ってきました。
 お祭りの日、六部は娘の代わり「めっけ犬」をかごに乗せ、いつもの通りお宮に供えました。やがて夜中になって現れた二つの大入道は、かごの戸を開け娘を出そうとすると「めっけ犬」は一声高く吠え、化け物に飛びかかり、とうとう化け物をかみ殺しましたが、自分も血に染まって倒れてしまいました。
 以来、化け物を退治しためっけ犬は椙尾神社のお前立となり、毎年この伝説をなぞらえて人身御供をかたどった「仮女房」と「犬ひき」を交えた行列が町を練り歩き、犬祭りというようになったとのことです。

鶴岡天神祭が開催されました!

2012-05-28
5/25、鶴岡天神祭りが開催されました。

当日はあいにくの空模様でしたが、今年も菅原道真公を中心としたパレードが行われました。
また、化けもの達が無言でお酒を注いで歩いている、そんな独特の風景も見ることが出来たそうです。

グリーンメタル株式会社
〒997-0011
山形県鶴岡市宝田3丁目11番25号
TEL.0235-24-7410
FAX.0235-24-7653

──────────────
精密切削部品製造
──────────────

 
TOPへ戻る