工場・設備

当社を支えている自動盤たち、洗浄装置、計測器など、保有設備をご紹介いたします。

工場マップ

クリックして拡大できます。

カム式自動旋盤

カム式自動盤 保有台数 80台

メーカー名型式
シマモト精工SP-12BL
SP-12BLX
SP-12BR
SP-7BLX
SP-7BR
カム式自動旋盤
カム式自動旋盤
カム式自動旋盤

カム式自動盤は、カムという回転する円盤を使用してからくりじかけの様に機械を動かしている自動旋盤のことを言います。
カム式自動盤は製品ごとにカムを設計製造しなければならないのですが、一度セッティングしてしまえば生産効率が良く、また、安定した精度で量産が可能です。

古い機械ですが、当社では自社でメンテナンスを行い、今でも現役で活躍しています。

CNC自動盤

CNC自動盤 保有台数 13台

メーカー名型式
スター精密SB-16
SE-12
シチズンマシナリーR04-I
L-10

当社では1984年にCNC自動盤の導入をはじめ、その後CNC複合自動盤も含め増設を行い、現在は68台を保有するまでとなりました。
CNC自動盤はプログラムを入れ替えることで複数の製品に対応出来ますので、カム式自動盤に比べてセッティングに時間がかかりませんし、また、プログラムの長さによって複雑な加工をすることが出来ます。
カム式と比べて複雑な加工が必要な場合や、比較的数量が少ない場合はCNCで加工を行います。

スター精密 SB-16
スター精密 SE-12
シチズンマシナリー R04-I

CNC複合自動盤

CNC複合自動盤 保有台数 49台

メーカー名型式
スター精密SL-10
SB-16G
SB-16GB
SR-10J
SA-16
SST-16
シチズンマシナリーB-12
A-12

CNC複合自動盤は通常のCNC自動盤に複数の工具を使用する軸を追加し、多面、多角度の加工が可能です。そのため、複雑な形状の部品も一台の旋盤で加工することが出来ます。
当社では複合自動盤が無いころは旋盤加工後に後加工を別途行うことがありましたが、複合自動盤が導入され、後加工を別途行うことはなくなりました。
複雑形状品の加工でお困りのことは御座いませんでしょうか?

スター精密 SL-10
スター精密 SB-16G
スター精密 SB-16GB
スター精密 SR-10J
スター精密 SA-16
スター精密 SST-16
シチズンマシナリー B-12
シチズンマシナリー A-12

CNC自動盤(主軸固定型)

CNC自動盤(主軸固定型)保有台数 6台

メーカー名型式
シチズンマシナリーBL-12

当社の自動盤はほとんどが主軸移動型なのですが、一部主軸固定型も保有しています。
主軸とは材料を掴んで回転する側の軸ですが、この軸が前後移動する(主軸移動型)か、逆に工具側が前後に移動する(主軸固定型)かの構造的な違いがあります。
主軸固定型は長尺形状の加工は不得意ですが、材料自体の精度を加工で吸収できる為、高精度の加工に向いています。
自動盤加工の精度でお困りのものが御座いませんでしょうか?

シチズンマシナリー BL-12

自動洗浄機

真空洗浄乾燥機 保有台数 2台

メーカー名型式
キョウデンプレシジョンPCS-2320

当社では洗浄から乾燥まで自動で行うことが出来る、真空超音波洗浄乾燥機を2台保有しています。
洗浄工程の品質安定化と作業効率化に役立っています。 
当社はお客様に安定した品質の製品をお届けします。

キョウデンプレシジョン PCS-2320

画像寸法測定器

画像寸法測定器 保有台数 2台

メーカー名型式
キーエンスLM-1100
IM-6140

検査工程では高精度の画像寸法測定器を導入しています。複数製品を一括で寸法測定することが出来、人手による測定の誤差を解消します。
このような設備により、安定した検査を実現し、お客様に安心頂ける製品をご提供いたします。

キーエンス LM-1100
キーエンス IM-6140

表面粗さ測定器

表面粗さ測定器 保有台数 1台

メーカー名型式
ミツトヨSV-400

外観による評価のみではなく、表面粗さ測定器により微細な表面状態を数値評価することが出来ます。

ミツトヨ SV-400

測定顕微鏡

測定顕微鏡・工具顕微鏡 保有台数 6台

メーカー名型式
ミツトヨTMシリーズ

手動による計測の場合に、マイクロメーターで計測が難しい部位は、測定顕微鏡・工具顕微鏡を使用して計測を行います。

ミツトヨ TMシリーズ

計量器・個数計

計量器・個数計 保有台数 5台

メーカー名型式
寺岡精工DC-350
DC-252Ⅱ
DC-190
A&DFC-5000Si
寺岡精工 DC-350
寺岡精工 FC-5000Si

当社で製造する製品は小さな部品が多いので、製品数量のカウントは計量器・個数計でカウントしています。高精度の計量器により正確な数量をカウントし、梱包・出荷を行っています。

ページトップボタン